ロゴマーク

昭和ビンテージ洋品店スミックス

昨年、NHKで放送された朝ドラ「ひよっこ」で、衣装協力をさせていただきました「昭和ビンテージ洋品店スミックス」です。
今回ご紹介するのは、昭和三十年代のビンテージ生地を使って作った昭和アクセサリィです。昭和アクセサリィは、当時の田園調布のご令嬢が着ていた洋服の生地と、量産品ではなく浅草の職人さんが一点一点手作りした基盤とがコラボして、現代のアイテムとして「てしごと」で甦らせたものです。その時代は和服から洋服への移り変わりの時代。だから生地の柄が、どことなく着物を連想させるものであったり、今のようにコストを重視せず、洋服のために生地を作っていたからこその面白さがあります。基盤も頑丈で壊れにくいのが特徴です。このアクセサリィから、日本の洋服の歴史を垣間見ることができます。
アイテム数も豊富で、男性物、女性物、合わせて64種類と見応えがあります。値段は1200円~5900円(税別)です。




エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグ

twitter