ロゴマーク

出店者様へ 会場・ストール(区画)ディスプレイについて

門司港グランマーケットに出店の際の会場・ストール(区画)のディスプレイについては、マーケットコンセプトにあったディスプレイ・装飾を出店者の皆様にお願いしております。

しかし、過去実施した出店者アンケートや来場者の方からいただく声の中に

  • マーケットコンセプトに合っていないディスプレイが増えている。
  • 出店要項記載のディスプレイ・装飾のルールを守っていないお店が増えてきた。
  • お祭りの露天商のようなディスプレイは、門司港グランマーケットの雰囲気にあわない。
  • 派手なノボリや看板が目立つと、門司港レトロのロケーションとあわない。

などというご意見をいただくようになりました。
そこで2017春からは、今まで以上にマーケットコンセプトにあったディスプレイ・装飾を意識していただくようお願いしております。


アクセス+駐車場・トイレ・授乳室情報

本日は、門司港グランマーケットへのアクセス+駐車場・トイレ・授乳室情報をご案内させていただきます。

車ではなく公共交通機関でお越しください。

当日、門司港レトロ地区の駐車場はほぼ満車になります。
遠方より車でお越しの場合でも、JR小倉駅・小森江駅・門司駅・トロッコ列車めかり駅等周辺の駐車場に停めていただき、公共の交通機関やトロッコ列車でご来場ください。

【ご注意】近隣商業施設のお客様用駐車場の利用は固く禁止いたします。


門司港 GRAND MARKET 2018秋 会場アルバム

「門司港グランマーケット2018秋」2日間のマーケット開催風景をお届けします。


2018年秋の来場者数は2日間で5万人。

今年は1年ぶりの開催ということもあって、ほんとうに多くの方々に足を運んでいただきました。誠にありがとうございました!
お楽しみいただけましたでしょうか?

今回のご来場者プレゼントは、門司港駅がテーマのポストカード。
来年いよいよグランドオープンということで、門司港はお越しくださる方々へのおもてなし準備で盛り上がってきています。
毎回オリジナルのプレゼント企画をご用意しておりますので、次回の開催もお楽しみに!

中央広場では「minne マルシェ」、ステージでは「グランマステージ2018」、旧大連航路上屋では「リノベーションEXPO」が開催され、門司港が活気に満ちた2日間となりました。

あっという間に2018年も終わりが近づいてきましたね。
門司港もだんだんと寒さが増してきて、いよいよ冬本番という感じです。
また来年の春に皆さまとお会いできることを楽しみにしています。

それでは、2日間の会場の模様をどうぞごゆっくりご覧ください。


「門司港グランマーケット2018秋」27日(土)の開催と設営について

「門司港GRAND MARKET 2018秋」の1日目ですが、現在強風のため、いくつかのテントが倒れており、復旧と設営を行っているところですが、10時の開催に間に合わない可能性がございます。

開催10時にお越しいただくお客様には全店舗設営できていないことでご迷惑をおかけするかもしれません。

またご出店の皆様には大変ご迷惑をおかけしております。

ご出店の方もご来場の皆様も天気の状況を見ながらくれぐれもお気をつけ下さい。


門司港GRANDMARKET2018秋の開催日&出店募集開始時期のお知らせ

皆さまいつも門司港グランマーケットへのご来場・ご出店ありがとうございます。
本年は運営体制が少し変わり、メンバーの交代もあったため、春の開催を行わず秋のみの開催とさせていただきました。

正式な告知が遅くなりましたが、秋の開催日が確定しましたのでお知らせいたします。

門司港 GRAND MARKET 2018秋 開催日

日時 2018年10月27日(土)28日(日) 10:00〜16:00
会場 門司港レトロ中央広場・親水広場・門司港ホテル周辺・ハーバーデッキ・西海岸・旧大連航路上屋

門司港GRANDMARKETの運営メンバーの交代について

「門司港をアンティークと雑貨の街に!」という思いで「おさんぽマルシェ」として始まったアンティーク・雑貨イベントは進化を続け、「門司港GRANDMARKET」「門司港グランマ」として定着し、アンティーク、雑貨、ハンドメイドのイベントとして日本最大級の規模にまで成長しました。

出店カテゴリー、コンテンツやプレゼントなどご来場者、出店者の皆様に楽しんでいただけるように、常にマーケットの本場英国でのリサーチを行い、最先端の内容をお届けできるように奮闘しています。

この門司港GRANDMARKETは、行政や商工関係が一切関わらず、補助金や助成金も使用しないという完全民間型のボランティア的最少人数で運営しており、本業という仕事を持ちながらの参画には大変な苦労があります。

そんな中、「門司港GRANDMARKET」の前身「門司港アンティーク・雑貨マーケット」からのMACメンバーであったT氏が、MACメンバーを外れることになりました。


英国買付研修のご案内

昨年末の記事でお伝えしておりました「ロンドンマーケット巡り&買い付けツアー」につきまして、開催が決定いたしました。

7月末〜8月「英国買付研修」を開催

2018年7月末〜8月イギリスにて「英国買付研修」を行うことが決定いたしました。

すでにアンティーク店を開いている方や、これからオープンしようと具体的にお考えの方のための研修となっております。
既にアンティーク店経営者数名の参加が決定しており、「研修」となりますので専門的、実践的な内容となります。

あらゆるマーケットに精通したM.A.C代表がご案内

毎年、1年のうち通算2ヶ月以上はロンドンに滞在し、数千店が並ぶ世界最大規模のアンティーク市から超穴場、地方のカーブーツに至るまでありとあらゆるマーケットに精通し買い付けを行うM.A.C代表がご案内します。
買い付けを学びたい方、実際に現地で買い付けを行いたい方のご参加を募集します。

内容について

内容につきましては個別対応とさせていただきます。
希望者がいらっしゃいましたら、「英国買付研修について」とメールまたはお電話にて下記までお問い合わせください。
日時や行程、費用などを直接ご案内させていただきます。

■お問い合わせ先

TEL 080-9100-6788
mail inthemood@office.nifty.jp
M.A.C代表 松永浩一 まで