ロゴマーク

「門司港グランマーケット2017秋」22日(日)の開催について

「門司港GRAND MARKET 2017秋」1日目スタート


ブログでのお知らせが遅くなりましたが、「門司港GRAND MARKET 2017秋」の1日目は予定通り開催しております。


開催期間中のお天気について


2017年10月21日10時発表の天気予報


開催期間中のお天気についてですが、予報では開催期間中は雨の予報です。
また、台風が接近しております。


10月21日(日)雨(降水確率40%)
10月22日(日)曇のち雨(降水確率60%)

台風接近に伴い、22日(日)の終了時間を変更します。

マーケットは開催しますが、終了時間を15時に変更。

台風の影響により、昼過ぎより風速6〜8mと強風になる予報です。
今回、M.A.Cとしては、出店者様、来場の皆様の安全を第一に考え、22日の開催については開催期間を1時間短く15時とすることにしました。

天気予報情報参照元


門司港グランマーケット2017秋設営作業完了

「門司港GRAND MARKET 2017秋」設営作業は無事終了

「門司港GRAND MARKET 2017秋」の設営作業は無事終了しております。
明日からのマーケットは予定通りに開催いたします。



開催期間中のお天気について


開催期間中のお天気についてですが、予報では開催期間中は雨の予報です。
また、台風が接近しております。

2017年10月20日 17時発表の天気予報

4月8日(土)雨時々くもり(降水確率80%)
4月9日(日)雨のちくもり(降水確率70%)

Good Coffee

今回、国内最大級のコーヒーイベント「TOKYO COFFEE FESTIVAL」の企画・運営も行なっているGood Coffee様が門司港グランマーケット2017秋へご出店くださいます。

今回の出店情報をご提供いただきましたので、ご案内させていただきます。

世界中のコーヒー情報をお届けするオンラインメディア

私たちGood Coffee(グッドコーヒー)は世界中のコーヒー情報をお届けするオンラインメディアです。国内外のコーヒーショップやコーヒーにまつわるコラム、インタビューなどおいしいコーヒーにまつわる様々なコト・ヒトを紹介しています。


RENOVATION EXPO JAPAN 2017 北九州


昨年、門司港グランマーケット2016秋と同時開催され、大変好評を博した「リノベーションEXPO JAPAN 北九州」
今年も門司港レトロ地区にある旧大連航路上屋を会場として「門司港グランマーケット2017秋」と同時開催されます。

RENOVATION EXPO JAPAN 2017 北九州とは


心踊る、住まいと出会おう。

古い家のリノベーション住宅。
ワインや車のように家もヴィンテージが人気になってきました。
外国人やアーティストばかりでなく、若い人を中心に、古い日本家屋でスローライフを満喫したり、
古いマンションを自分の趣味で手に入れたり、住まいも楽しむ時代になってきました。
私たちリノベーション住宅推進協議会はリノベーションの普及活動を通じて暮らし全体が楽しくなるイベント、『RENOVATION EXPO JAPAN 2017 北九州』を開催致します。


かわさきパン博 in 門司港グランマーケット

毎年春に開かれている九州最大級のパンのイベント「かわさきパン博」のPRブースが門司港グランマーケットにやってきます。

北九州市から車で約1時間。
田川郡川崎町で2012年から始まった「かわさきパン博(パンパク)」とは? 川崎町とはどんなところ?
まずは最近完成したばかりの川崎町PR動画(豪華2本立て)をどうぞご覧ください。
今年のパン博の様子も出てきます

川崎町PR動画 チックホー!かわさきまち


川崎町PR動画 川崎町いまむかし


「かわさきパン博」について

「かわさきパン博」は2012年川崎町観光協会の設立を機に、老若男女だれもが好きな「パン」をきっかけに、川崎町でとれる野菜や果物、蜂蜜などを知ってもらいたいと始まりました。


関門まちかどジャズ2017

門司港グランマーケット2017秋と同日開催のイベントである「関門まちかどジャズ2017」のイベント紹介情報をいただきましたのでご案内をさせていただきます。

関門まちかどジャズ2017とは


「関門まちかどジャズ2017」は北九州ミュージックプロムナード2017のサテライトステージの1つで、今年で7回目の開催となります。


門司港レトロ中央広場のアスファルト舗装のお知らせ

本日は門司港レトロ中央広場のアスファルト舗装についてのお知らせです。

2017年7月にアスファルト舗装の工事が行われました。

門司港レトロ中央広場の芝生部分ですが、芝生部分の痛みがひどく、降雨時の門司港レトロ中央広場でのイベント開催時には地面がぬかるみ利用される方からのクレームが発生するといった問題もあったためだと思われます。
アスファルト化により、自然な雰囲気が消えてしまうのは残念ではありますが、この工事の結果、今後はこのような地面のトラブルに悩まされる事はなくなりそうです。

アスファルト舗装された広場の写真

M.A.Cの方で現地を撮影した画像をUPしております。
門司港グランマーケット2017秋へ出店予定の方は設営時の参考にしていただければと思います。