ロゴマーク

「門司港 GRAND MARKET」今後の開催について

本日は、「門司港 GRAND MARKET」今後の開催についてお知らせをさせていただきます。

「門司港 GRAND MARKET」のコンセプト

これまで、「門司港 GRAND MARKET」は、歴史と古い町並みが調和する門司港という場所で、貿易港として輝いていたいにしえの賑わいを再現するため、2011年秋より春と秋の年2回開催してまいりました。

現在、門司港では行政主催、民間主催を交え、毎週のように多種多様なイベントが開催され、全国各地から視察に訪れる方もいるほどの活気に満ちた場となっています。

私たち「門司港 GRAND MARKET」も、日本にはなかったスタイル、日本最大級の規模で開催を続け、門司港の賑わいづくり、日本のマーケット・マルシェ文化の発展をリードしてきたのではないかと自負しております。

今後は年1回の開催とさせていただきます。

今後は、日本で一番と言えるマーケットづくりのため、よりお客様にも出店者様にも喜んでいただけるよう内容を充実し、パワーアップして開催を続けていきたいと思っています。
そのため、2018年春はマーケットを開催せず、年に1回、秋に開催することとさせていただきます。
2018年4月に予定をあけていただいた方々には申し訳ございません。

「門司港 GRAND MARKET 2018」は、2018年10月27日(土) 28日(日)に開催予定です。

M.A.C(門司港アンティークカンパニー)今後の活動予定

■2018年春「RUE DU BAC」独立開催

2018年春は、グランマーケット内の特別エリア「RUE DU BAC」をフィーチャーし、旧大連航路上家にて独立開催する予定です。
こちらはM.A.Cがセレクトした特別な店舗のみを招待し、一般募集は行いません。
ヨーロッパのアンティークを中心に、フラワー・グリーン、ファッションやフードなど厳選されたストールのみで、本場のハイクオリティなマーケットを再現します。

■ロンドンマーケット巡り&買い付けツアー

2018年夏には、M.A.C主催の「ロンドンマーケット巡り&買い付けツアー」を計画しております。
毎年、1年のうち通算2ヶ月以上はロンドンに滞在し、数千店が並ぶ世界最大規模のアンティーク市から超穴場、地方のカーブーツに至るまでありとあらゆるマーケットに精通し買い付けを行うM.A.C代表がご案内します。
買い付けを学びたい方、実際に現地で買い付けを行いたい方、ロンドンでマーケットを体験したい方などのご参加を募集します。

■グランマーケットを日本各地で展開&世界進出も

さらに、グランマーケットは日本各地での開催や世界進出も計画中です。

地域の賑わいづくり、地元のPRとしてグランマーケットのノウハウでマーケットを開催したい方、お問い合わせください。
現在、中部地方のとある市の観光PRとしてお問い合わせをいただいています。
また、ロンドンの歴史ある有名マーケット「Old Spitalfields Market」にグランマーケットとしての出店を計画しています。
日本独自の文化、ハイレベルなものづくりを携え、ロンドンで勝負してみたい!という方はぜひ挑戦してみませんか?


今後のグランマーケット、ロンドンツアー、Old Spitalfields Market出店等、詳細につきましては、こちらの公式ブログで順次情報公開してまいります。
今後の新しい展開にご期待ください。
M.A.C、門司港グランマーケットをこれからもよろしくお願いいたします。