ロゴマーク

門司港グランマーケット2019春 フライヤー

フライヤーが完成しました。


フライヤー表紙

フライヤー中面


フライヤー裏面


この春のグランマーケットは、同時開催の2つのイベントに加え、大注目のポイントが盛りだくさん。
じっくりとご覧ください。


注目ポイント(1) 開港130周年特別企画「Sailing from Mojiko」

今年が門司港の開港130周年ということもあり、今回の門司港グランマーケットでは開港130周年にちなんで特別に新規出店の店舗・作家さんの応援企画として「Sailing from Mojiko」を行います。

「Sailing from Mojiko」は門司港からの船出という意味の通り、これまでに門司港グランマーケットに出店したことがない店舗・作家さん限定のブースです。

関門汽船の連絡船乗り場から関門海峡ミュージアムまでの歩道を使って開催いたします。
門司港グランマーケットにとって新たなエリアでの企画。
関門海峡に面した歩道で、春の海風を感じつつ新しいお店や雑貨との出会いをお楽しみください。

「Sailing from Mojiko」の歩道の先では、下の方にもご紹介する「門司港GRAND LOUNGE」(旧大連航路上屋)や「Ring Market」(関門海峡ミュージアム)も同時開催されます。

これまでとは一味違う門司港グランマーケットの西海岸に乞うご期待ください!

注目ポイント(2) ご来場プレゼント

今回のご来場プレゼントは、門司港グランマーケットのオリジナルマグカップです。
超人気コーヒー専門店「CRAFTSMAN COFFEE ROASTERS」(下関市)とのコラボ企画です。

詳しい情報は、後日こちらのブログで公開します。

注目ポイント(3) 北九小粋

北九州内の粋なお店が揃う「北九小粋」
伝統的な商品や地元の特産品を扱うお店が出店します。

その他、毎回大人気のストリートパフォーマンスもあります!
新たなパフォーマーさんも登場します。それぞれジャンルの異なるハイレベルなパフォーマンスに乞うご期待!

さらに、クオリティの高い初登場のお店が全国各地より多数出店します。
選び抜かれた招待店が揃う「RUE DU BAC」ももちろん登場!

門司港駅が3月10日にグランドオープンを迎えたばかりの門司港。
新たな企画盛りだくさんの門司港グランマーケットは、西海岸からレトロ中央広場まで門司港レトロ一帯がよりいっそう賑わう特別なマーケットになりそうです。

同時開催

■Ring Market - 門司港

会場:関門海峡ミュージアム「サンセット広場」

◎「ap bank fes」など数多くのイベント会場をデザイン している「CHIKAKEN」が会場演出。
リング状に設計され、従来のマーケット会場にはない空間となり、場内には野外イベントで大人気の「竹のブラン コ」etc. も登場します。

◎出店店舗は、熊本で人気のお店を中心に雑貨・植物・ フード、ハンドメイド・クラフトなどが登場予定です。

◎夕方以降も開催していますので、サンセットと竹あかりの演出を楽しむことができます。

<予定開催時間 10:00 - 20:00>

■門司港GRAND LOUNGE

会場:旧大連航路上屋

コーヒー専門店「CRAFTSMAN COFFEE ROASTERS」(下関市)presents!
昭和4年に建設され、幾何学形態を取り入れたアールデコ様式のモダンな建物の中を、空港のラウンジやホテルのレストランを連想させるこだわりの空間に演出します。

かつては国際港として栄え、"コーヒー香る街"とも呼ばれた門司港にぴったりな空間で、コーヒーとともにゆっくりとお寛ぎください。


フライヤーの設置、配布をお願いしております。


フライヤーを設置、配布していただけるお店・企業・施設の方などがいらっしゃいましたら、M.A.Cまでご連絡ください。無料で発送させていただきます。

■ご連絡先

M.A.C(門司港アンティークカンパニー)

※4月初旬以降の発送となります。なくなり次第終了です。


出店者の皆様へのフライヤー送付時期


4月初旬頃に印刷が仕上がる予定ですので、その後、出店者の皆様には出店許可証等と一緒にフライヤーを発送させていただきます。
およそ50部ずつ発送予定ですので、追加をご希望の方はご連絡ください。


フライヤーダウンロード


下のアイコンをクリックすると、フライヤーのPDFデータがダウンロードできます。
プリントしたり、皆様のブログやHPにご掲載いただければと思います。


ファイルイメージ

フライヤー表紙

ファイルイメージ

フライヤー中面

ファイルイメージ

フライヤー裏面