ロゴマーク

「門司港 GRAND MARKET」とは?

かつての門司港は、外国船からの珍しい舶来品が溢れ訪れる人々は羨望と好奇心で活気に満ち、街全体が輝いていました…。
そんないにしえの門司港の賑わいを再現するのが「門司港 GRAND MARKET」(もじこう“グラン”マーケット)です。

歴史と古い町並みが調和する門司港という場所(GROUND)でアンティーク・雑貨・ハンドメイド・クラフトなどをはじめ、これからのエコロジーやスローライフ、また、フード、カフェやファッションなどの様々なライフスタイルの「今」を発見できる賑やかで大きな(GRAND)マーケットです。

ロンドン「ポートベローマーケット」のような幅広い層のお客様が楽しめるマーケットを目指します。

過去の開催風景(動画)



主な出店内容

アンティーク、古物、ナチュラル小物・雑貨、ハンドメイド、クラフト、ファッション、アクセサリー、古着、布類、オーガニック食品、スイーツ、カフェ、植物、アレンジメント、ガーデニング、リラクゼーション、産直農産物、エコロジー、クリーンエネルギーなど(予定)

次回開催予定日

2017秋2017年10月21日(土)22日(日)(予定)
2018春2018年4月21日(土) 22日(日)(予定)

過去の来場者数について

門司港レトロ課発表の来場者数です。

2016秋2016年10月29・30日:合計:約7万人
2016春2016年4月23・24日:合計:約5.2万人
2015秋2015年11月14・15日:合計:約5.5万人
2015春2015年4月25・26日:合計約6万人
2014秋2014年11月8・9日:合計約4万人

運営者

門司港 GRAND MARKET【門司港グランマーケット】は門司港アンティークカンパニー(以下M.A.C)が運営しています。