ロゴマーク

門司港 GRAND MARKET 2016春 会場アルバム

「門司港グランマーケット2016 春」2日間のマーケット開催風景をお届けします。


門司港グランマーケット10回目の開催となった2016春。

今回は門司港グランマーケット10回目の開催でした。
イベント開催前の4月14日に起こった熊本地震の影響もあり、熊本とその周辺地域の出店者様から出店のキャンセルがあったり、余震が続くなか来場者の方々の不安もあったと思います。
しかし、そんななかでもご自身が被災されたにもかかわらず「私たちは 出られませんが、イベント開催して下さいね」、「頑張ってください」と言ったお声を沢山頂きました。
これまでで最多数の出店者様方とグランマーケットを楽しみに足を運んで下さった沢山の来場者の方々のおかげで、無事10回目の開催が実現できましたことを、改めまして御礼申し上げます。
そして熊本及び周辺の被災地域の一刻も早い復興を心より願っております。


それでは、会場風景をどうぞご覧ください。
1日目は生憎の雨という天候でしたが、それでも多くのお客様がいらして下さいました。
そして2日目は1日目と打って変わって汗ばむ陽気。お散歩気分で回られた方も多いのでは?

今回は新たに西海岸エリアまでエリアを拡大。更に、若手クリエイター、デザイナーやアーティストが活躍できる場として「U29PORTO(ユニークポルト)」のストール(区画)も新たに加わりました。
その模様を、動画と合わせてどうぞごゆっくりご覧ください。


M.A.C主催のマーケット出店希望の皆様へ

次回開催日


日時:2016年10月29日(土)・30日(日)
会場:門司港レトロ中央広場・親水広場・国際友好記念図書館前・門司港ホテル周辺・ハーバーデッキ・ホームリンガ商会裏・西海岸エリアを予定


マーケット出店希望の方はメール会員登録をオススメします。

M.A.C(門司港アンティークカンパニー)は、門司港グランマーケットを初め、様々なマーケットを開催・協力・プロデュースさせていただいておりますが、回を重ねるごとに


「門司港グランマーケット2016春」終了しました。

「門司港グランマーケット2016春」は本日終了しました。
大きな事故もなく開催・終了できたのも、出店者・ご来場の皆様のご協力のおかげです。

今回は九州中部の大地震から約1週間後の開催という事で、熊本・大分・鹿児島・宮崎、他エリアの方より急遽出店キャンセルのご連絡をいただきました。

一方、熊本から北九州市に避難してきた方から「熊本で仕事ができないので、可能ならば出店したい」、震災で被害があった地域からも「こんな時だからこそ元気な姿を見せたい」「せめて2日間は門司港で楽しい時間を過ごしたい」と様々な想いを抱えて出店された方もいらっしゃいます。
門司港グランマーケット2016春の開催が、少しでも被災された皆様のお役に立てたのであれば大変嬉しく思います。

そしてこのような状況にも関わらず、沢山のお客様にご来場いただき、本当にありがとうございます。
会場本部に設置していた義援金箱の募金先や金額等に関しては、後日ブログの方で報告させていただきます。
会場の記録撮影も後日改めて公開予定です。こちらもお待ちください。

ひとまず、無事終了のご報告をさせていただきます。
本当にありがとうございました。


「門司港グランマーケット2016春」2日目スタート

「門司港グランマーケット2016春」開始しました。
11時02分現在の会場のお天気は曇りですが少し晴れ間が見えている状況です。

本日のお天気は晴れ

本日の北九州市、お天気は晴れの予報です。
降水確率も0%です。
1日目は午前中から雨と残念なお天気でしたが、今日は絶好のマーケット日和となりそうな予感です。
どうぞ、皆様、歴史の街「門司港」へ遊びにきて下さい。


【お詫び】グランマ2016春 ご来場プレゼント

プレゼント企画についてのお詫び

グランマ2016春 ご来場プレゼントですが、運営スタッフの想定を超えるSNSでの写真UPの受付があり、土曜日のみで終了とさせていただきます。
日曜日にご来場予定の方で楽しみにされていた方には大変申し訳ございません。2016秋ではこのような事態が起こらない様にいたします。


記念すべき10回目となる、「門司港グランマーケット2016春」のご来場プレゼントは、グランマーケットオリジナルバンダナをご用意いたしました。

グランマーケットのシンボル、カラフルなマルチストライプに白い縁取りをつけ、女性だけでなく男性もご愛用いただけるバンダナに仕上げました。